完成してました。 ~タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その5

 忘れてました。もう完成してます。ってか、完成したことにします。ww
d0129041_23223394.jpg
 装備品・積載品の積み込みが今一つシックリこなくて、隙間埋めの為に
ザック(雑嚢っていうのかな?)を紙粘土にて自作。エポパテはもったいなくてw
テキトーに作った割には、それっぽく出来たと思う。
バッグも作ってみたけど、紙粘土だとエッヂが鈍くて今回は不採用。
d0129041_23223458.jpg
悩んだ末の一段目レイアウト。
説明書には「実際にも決まりは無く自由に積め」的な記述なので良いでしょう。
d0129041_23223513.jpg
 と、イキナリ完成。ww
まぁ乗せて固定するだけだし、モチベーション的にこのくらいで勘弁してやる。w
水筒やらバッグやらのベルトは、紙で作ってみた。悪くないでしょ。
d0129041_23223622.jpg
 簡易スタジオ的なモノで撮影したんだけど、なんか全然シックリ撮れない…。
いつものi-phoneで撮影なんだけど、上手く撮れないのよね。ピントも合わないし~どうしたモンだか。
ソコソコ枚数撮ってるのに、まともに見れる画像が無い…携帯画面だとよく分からんし。
しかし画像というのは粗が目立つこと。肉眼だとソコソコに見えてるんだけどね。老眼だし。

d0129041_23223790.jpg
d0129041_23223884.jpg
 んなワケで、屋外自然光にて撮ってみた。こっちの方が断然良いよね~!
荒れ地・荒野をイメージしてますが、結構雰囲気出てるでしょ。
そういやぁ左側面にブラ下げてる、丸めたシート的なのも紙ねんどにて制作。
レイアウトの都合上、空いてしまったので思い付きで作ってみたけど
意外と良い出来だと自負しておりますw
d0129041_23223756.jpg
 玄関先の植木鉢にて撮影してんだけどwww

 今回は今まで以上に途切れ途切れの制作になってしまって、モチベーションが続かないコト甚だしい。
完成画像の少なさが物語る。www
小物が多かったんで尚更だったと思われ。期間的には2ヶ月弱くらいかな?

 でも1/35面白いっすね!
ディテールも多少端折ったり、ごまかしたりディフォルメ出来る大きさというか。
積プラもまだまだあるし、フィギュアももっと修行しないといけません。
 とりあえず完成ということで…次行ってみよう!


[PR]

by dog-beat | 2018-04-30 00:12 | プラモケイ | Comments(0)

やっぱ見えないの…修行が足りん ~タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その4

 今週は大して進んでません。
というか、問題の部分に手を入れたら進まなかったのだ。
d0129041_23322756.jpg
 フィギュアの塗装ですな。
タミヤアクリルのフラットフレッシュを新規購入して、服をフラットアース ターバンをバフにてザッと塗装したトコ。
この時点では結構イケる気がしてたんだが…むしろここで止めた方が良かった。www

 ここから2時間ほど顔の塗装に悪戦苦闘する。
d0129041_23322835.jpg
で、結果がコレだ…むぅ~微妙な出来。ww
水彩アクリル絵の具で陰影なんか付けたりしたの。透明水彩だから楽かな?って。
タミヤアクリルだと隠蔽力高すぎて、バッチリ塗れちゃうのよね。
ちゃんと調色して諧調作って塗れば良いのかもしれないんだが…乾いちゃうのよね、塗料が直ぐにさ。
あとすぐ剥がれちゃう気がするんだが、乾燥が足りないのか水で薄めるからか…修行が足りぬのか。

 あと絶対的に顔、細かいトコが塗れない。眉毛がも~ぅ全然ダメダメ。
修正したり肌色から塗り直したりしているウチに、モールドも埋まってしまってグチャグチャになっちゃって…ギブアップです。

 今後の為に今回の失敗から次の課題
1.最初に顔を塗れ! 最悪ドボンと洗い流せるよう顔から塗るべし!
2.奮発して細い筆を買おう!www 
3.眉毛は無い方が良いんでないの?

 次はこの辺りを念頭に入れて、やってみようと思う。
…服の塗装も修行が必要だな。

[PR]

by dog-beat | 2018-03-18 23:59 | プラモケイ | Comments(0)

盛り上がってまいりましたっ! 〜タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その3

 ここ2週間くらい?の進捗状況…っても、平日は眺めるだけで
作業は週末に2~3時間、それも細切れ10~30分くらいの積み重ねであります。
d0129041_23111476.jpg
 工作の続き…
ジェリ缶積載用のステー?的なモノをでっちあげる。プラ板が無いのでPET材にて代用。
接着性と塗料のノリが悪いが、仕事の端材なんで腐るほどある。
d0129041_23111579.jpg
 ブローニング機銃に付ける弾帯を、伸ばしランナーを細かく切ってマスキングテープに並べて接着後、切りそろえる作戦。
説明書でも「伸ばしランナー等を使って作れ」と書かれています。
伸ばしランナー…奥が深いよね~材料がタダで豊富ってのも良い良い。
d0129041_23111668.jpg
 後部のヴィッカース2連装の台座もランナーを活用。説明書の寸法より短めで。
ここら辺で工作は一応終了、いよいよ塗装に入ります。
d0129041_23111651.jpg
おもむろにラッカーのマホガニーにて下地塗り。もう何となくこの手順になってしまった。ほぼ塗り潰す感じで塗ってます。
d0129041_23245163.jpg
そいでサクサク基本塗装…とか言ってるけど、合ってるかは分からん。気分です。
説明書ではダークイエローとあるが、手持ちが無いので大好きカラーのミドルストーンで!ちょっとフレッシュ足したかな。
マホガニー生乾きで塗ってるので、多少混ざる感じが良いですね。泣きまくるってヤツ?なんちゃってヨ式です。
タイヤは以前買ってあったタイヤブラック。その名の通りタイヤの雰囲気出ます。初使用だけど優秀ですな。
細かい装備は相変わらず摘まめないので、テキトーに。
d0129041_23245170.jpg
裏側なんか、そりゃぁテキトーです。見えないからね、こんなもんですよ。
これで実際の影で見れば、意外とっぽくなると思われ。
d0129041_23245326.jpg
いやぁ~この色大正解‼カッコ良過ぎ渋い!思わず途中でタイヤ付けてニヤニヤ眺めるwww
ミドルストーンって良い色だわ~。デザートっぽい色でも使えるな。
d0129041_23245490.jpg
フィギュアも乗せてみたり…問題はこの2人だな。
d0129041_22085816.jpg
小物の塗装が苦労するので、足となるランナーを接着した。最初からやればよかった…。
ドライバー達はケツに刺さってる…昔ジャッキーチェンの映画で、確か「ドラゴン特攻隊」だったと思うけど
胡坐をかいている人が、床下から日本刀で尻から串刺しになるシーンがあって、子供心に非常に痛々しかったのを思い出した。
イテテテ…想像するとケツが痛くなるw


d0129041_22085932.jpg
ここから2週目だな。
装備品の塗り分けとか、ウェザリング的なのを進めてく。んで塗料はタミヤアクリルに変更。
隠蔽力が強くマットなんで、ペタッとした感じになっちゃうんだよんね。技術の問題かもしれんが…。
土汚れ的な色、フラットアース、バフなんかを持ってるので使ってみまする。超マットになるので、乾いたカサカサ感が出れば良いかな。
フロントグリルの蒸留器?だっけ?のパイプも伸ばしランナー。接着面が小さすぎで付けるのに苦労した。
ピンセットでつまんでも、チョットした拍子にピョンピョン飛んでいくのよw 最終的に付いてるのは3個目。
d0129041_22090170.jpg
フィギュアにも余り塗料でチョイチョイ塗り。ブーツとかはマホガニー残しで。
布的な質感が出てる?アクリルあまり使わないんだけど、もう少し修行してみよう。
人肌部分はラッカーのフレッシュを使ったが、イマヒトツだな。アクリルのフレッシュを買ってこよう。
今回フィギュアはアクリルで塗ってみるコトにしよう。
d0129041_22090224.jpg
d0129041_22090380.jpg

d0129041_22090350.jpg
汚しだったり塗り分けだったり、思い付きで色塗ってます。ラッカーとかアクリルとか、重ねる上下とかもテキトーですね。
この時点でも工作しながら塗ってます。
パーティングラインが目立つけど、まぁ良しでw 説明書でもバッチリ出てるし。
てか、画像にするとアラが目立つのね~肉眼だとそうでもないんだけどなww
だもんで、この辺はテンション上がりまくり状態「おおぉ~カッコイイ~‼」とひとりでニヤついてます。
今までの感じから、多分この辺りが一番テンション高いです。これが完成まで続くと良いんだが…落ちてくんだよねwww

[PR]

by dog-beat | 2018-03-11 23:24 | プラモケイ | Comments(0)

早速放置w〜タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その2

一週間くらい放置中です。
細かいトコロ…ってか全部細かいんだがw
d0129041_11073988.jpg
ドライバーフィギュアのターバン裾に穴開けたり
d0129041_11074059.jpg
ブローニングだっけ?機銃のグリップに穴開けたり
d0129041_11073963.jpg
束ねたネット?の側面のディテール掘ったり
みんなビフォー画像が無いけど
チマチマやってたら、ちょっと飽きてきたw

凝りだすとキリが無くなってしまうので
プラモ復活時、自身で決めた「っぽい」出来で進めよう。
山盛り小物パーツ(車体パーツより多いの)も
単体塗りやめて、接着して塗り分けるコトにしる。

でも、もうちょい工作しないとな。

[PR]

by dog-beat | 2018-03-03 02:14 | プラモケイ | Comments(0)

鉄は熱いうちに…〜タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その1

昨日の今日で、熱のあるうちに手を付けたった!
d0129041_23534679.jpeg
UP待ちのプラモケイがあるんだけど、まぁそのうちに。
勢い大事。実況的なのやってみることにしる。
本命はもう一個の方だけど、試作的にこっちから。

1/35なんで小さいこと。相変わらず摘めないw
パーティングラインやらバリやらパーツの向き間違えたやら
細かいトコロは気にしないコトにw
どうせ見えないからね。
取り敢えず組んでから、ザックリ塗って誤魔化す作戦。

とは言え、フィギュアの姿勢とか
ハンドルと手の位置合わせとか手こずったりして…
d0129041_00071283.jpeg
今日の作業ではココまで。
装備品とか山盛り付いてて、楽しいけどなかなか大変。
ジェリカン10個とか、タイヤ6個とか…
この後、機銃も4個やらバッグやらで
まだまだパーツ残っているんだな。

細切れ作業で、正味2時間くらいかな?
手が遅いので、塗装までまだかかりそうです。

でもこのサイズで、細かく良く出来ているわ〜
流石タミヤですね!

[PR]

by dog-beat | 2018-02-18 23:47 | プラモケイ | Comments(0)