久しぶり?なプラモ ~タミヤ1/35U.S.ミリタリーポリスセット その1~

 このトコロ、ヘルニアってて座りっぱなし作業がシンドかったり
それよりカードゲームが熱かったりwで、プラモがちょっと疎遠でした。
 カードゲームは面白いですね~子供とデュエマで盛り上がり、一人でハースストーンにハマったりしてます。

 そんななかでの次は…
d0129041_17511960.jpg
 またもやタミヤのMMシリーズ 1/35U.S.ミリタリーポリスセットです。
前回SASジープに続いて連続1/35MMッス。んまぁWL嫁入りってのもあって、何となく手を付けてみました。
キットはヤフオクにて何かしらとセットで落札。送料なんか考慮しても単価¥500以下くらい。
古いキットやジャンクばかり探して、安値で購入してた時期がありまして罪プラ状態wこのキットも何故か2個あります。ww
d0129041_17512011.jpg
 このキットもナカナカに古いモノと思われます。詳しくは分かりませんが、製造から30年は経っているでしょう。
箱にダメージ有でジャンク扱いでした。説明書もいい具合に黄ばんでます。
このMMシリーズでは小さなキットは弁当箱ではなく、横から開けるタイプの箱がありますね。
裏側に塗装見本や、箱側面に細かなディティールイラストがあったりして、見てても楽しい。

 さて今回はサクッと作る予定で始めました。塗装もタミヤアクリルでサラッとベタ塗予定。
d0129041_17512196.jpg
 とか言ってた割に、チマチマやっちゃいましたw
フェンダーとタイヤが一体なんですが、少し削ってみました。あと少しフェンダー端裏を削って…辺りで止めました。
この辺に拘り始めるとキリ無ですな。最終的にはフェンダー/タイヤ分割だろうし
そこまで行くとスポーク張り直し~なんてコトになりそうww
ネットで1/35のバイクを本気で組まれてるの見たことあるけど、私には無理ね。
気持ちは分かるが、続かないわ気持ちが。
d0129041_17512102.jpg
 そこからはサクッと組上げ2時間くらい。
忘れてたけど今回はランナー時点で艶消し黒スプレーしてます。
ランナーから切出しながら多少バリ取りしながら~なんだけど、パーツが細かいのと経年劣化の所為か折れる折れるw
フレームやら何やらパキパキ折れるのね~補修しながら接着固め。深く考えずにやっつける。
d0129041_17512206.jpg
 今回のもう一つのテーマはフィギュア。リベンジ!というより練習だな。
バイクに乗ってる人と交通誘導する2人が付いてます。この2人も黒にて下塗り。
今回は黒ベースからドライブラシでやってみるつもり。
d0129041_17512302.jpg
 んが、全然ダメっす。もうダメダメ親父。
誘導員は顔の真ん中にパーティングライン入ってて、塗り難い事。削ろうにもモールドが無くなってしまう。
戦場で名誉の負傷にて退役した軍人が誘導員やってます設定ww
 とりあえず前回の反省点を踏まえ、顔から塗っているのでドボンすること数回…気持ちが折れて暫く放置。
ここまで4月始め位の一日の事、およそ3時間くらい。

d0129041_17512437.jpg
 そいでもって昨日今日、久しぶりに触った。も~サッサと塗ってみた。
結構良い感じ。実にそれっぽいと思いませんか?w
因みに後ろに居るのは1/16戦車長。常に机の上にいらして、試し塗りから余り塗料を塗りたくったりしてます。
塗り重ねていると、何とも深みのある感じになって実に良い感じ。
d0129041_17512472.jpg
 革部分だけは途中でチョット塗ってたけど、オリーブドラブは一気塗り。マットで隠蔽力高いからテキトー塗りでもOKよね。
タイヤはタイヤブラック、ヘッドのシルバーがちょい浮いてる感じがするけど、実車もほぼOD一色だもんで楽ちん。
ついこの間まで直ぐ横に実車があったりしたもんで、細かい所が気になるけど良く出来てるわ~この大きさでスゴイ。
d0129041_17512507.jpg
 問題のフィギュアはどうしませう?
ベタ塗りするのが一番良い気がするんですがね~練習練習、修行ですな。

[PR]

by dog-beat | 2018-05-13 23:50 | プラモケイ | Comments(0)

完成してました。 ~タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その5

 忘れてました。もう完成してます。ってか、完成したことにします。ww
d0129041_23223394.jpg
 装備品・積載品の積み込みが今一つシックリこなくて、隙間埋めの為に
ザック(雑嚢っていうのかな?)を紙粘土にて自作。エポパテはもったいなくてw
テキトーに作った割には、それっぽく出来たと思う。
バッグも作ってみたけど、紙粘土だとエッヂが鈍くて今回は不採用。
d0129041_23223458.jpg
悩んだ末の一段目レイアウト。
説明書には「実際にも決まりは無く自由に積め」的な記述なので良いでしょう。
d0129041_23223513.jpg
 と、イキナリ完成。ww
まぁ乗せて固定するだけだし、モチベーション的にこのくらいで勘弁してやる。w
水筒やらバッグやらのベルトは、紙で作ってみた。悪くないでしょ。
d0129041_23223622.jpg
 簡易スタジオ的なモノで撮影したんだけど、なんか全然シックリ撮れない…。
いつものi-phoneで撮影なんだけど、上手く撮れないのよね。ピントも合わないし~どうしたモンだか。
ソコソコ枚数撮ってるのに、まともに見れる画像が無い…携帯画面だとよく分からんし。
しかし画像というのは粗が目立つこと。肉眼だとソコソコに見えてるんだけどね。老眼だし。

d0129041_23223790.jpg
d0129041_23223884.jpg
 んなワケで、屋外自然光にて撮ってみた。こっちの方が断然良いよね~!
荒れ地・荒野をイメージしてますが、結構雰囲気出てるでしょ。
そういやぁ左側面にブラ下げてる、丸めたシート的なのも紙ねんどにて制作。
レイアウトの都合上、空いてしまったので思い付きで作ってみたけど
意外と良い出来だと自負しておりますw
d0129041_23223756.jpg
 玄関先の植木鉢にて撮影してんだけどwww

 今回は今まで以上に途切れ途切れの制作になってしまって、モチベーションが続かないコト甚だしい。
完成画像の少なさが物語る。www
小物が多かったんで尚更だったと思われ。期間的には2ヶ月弱くらいかな?

 でも1/35面白いっすね!
ディテールも多少端折ったり、ごまかしたりディフォルメ出来る大きさというか。
積プラもまだまだあるし、フィギュアももっと修行しないといけません。
 とりあえず完成ということで…次行ってみよう!


[PR]

by dog-beat | 2018-04-30 00:12 | プラモケイ | Comments(0)

やっぱ見えないの…修行が足りん ~タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その4

 今週は大して進んでません。
というか、問題の部分に手を入れたら進まなかったのだ。
d0129041_23322756.jpg
 フィギュアの塗装ですな。
タミヤアクリルのフラットフレッシュを新規購入して、服をフラットアース ターバンをバフにてザッと塗装したトコ。
この時点では結構イケる気がしてたんだが…むしろここで止めた方が良かった。www

 ここから2時間ほど顔の塗装に悪戦苦闘する。
d0129041_23322835.jpg
で、結果がコレだ…むぅ~微妙な出来。ww
水彩アクリル絵の具で陰影なんか付けたりしたの。透明水彩だから楽かな?って。
タミヤアクリルだと隠蔽力高すぎて、バッチリ塗れちゃうのよね。
ちゃんと調色して諧調作って塗れば良いのかもしれないんだが…乾いちゃうのよね、塗料が直ぐにさ。
あとすぐ剥がれちゃう気がするんだが、乾燥が足りないのか水で薄めるからか…修行が足りぬのか。

 あと絶対的に顔、細かいトコが塗れない。眉毛がも~ぅ全然ダメダメ。
修正したり肌色から塗り直したりしているウチに、モールドも埋まってしまってグチャグチャになっちゃって…ギブアップです。

 今後の為に今回の失敗から次の課題
1.最初に顔を塗れ! 最悪ドボンと洗い流せるよう顔から塗るべし!
2.奮発して細い筆を買おう!www 
3.眉毛は無い方が良いんでないの?

 次はこの辺りを念頭に入れて、やってみようと思う。
…服の塗装も修行が必要だな。

[PR]

by dog-beat | 2018-03-18 23:59 | プラモケイ | Comments(0)

盛り上がってまいりましたっ! 〜タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その3

 ここ2週間くらい?の進捗状況…っても、平日は眺めるだけで
作業は週末に2~3時間、それも細切れ10~30分くらいの積み重ねであります。
d0129041_23111476.jpg
 工作の続き…
ジェリ缶積載用のステー?的なモノをでっちあげる。プラ板が無いのでPET材にて代用。
接着性と塗料のノリが悪いが、仕事の端材なんで腐るほどある。
d0129041_23111579.jpg
 ブローニング機銃に付ける弾帯を、伸ばしランナーを細かく切ってマスキングテープに並べて接着後、切りそろえる作戦。
説明書でも「伸ばしランナー等を使って作れ」と書かれています。
伸ばしランナー…奥が深いよね~材料がタダで豊富ってのも良い良い。
d0129041_23111668.jpg
 後部のヴィッカース2連装の台座もランナーを活用。説明書の寸法より短めで。
ここら辺で工作は一応終了、いよいよ塗装に入ります。
d0129041_23111651.jpg
おもむろにラッカーのマホガニーにて下地塗り。もう何となくこの手順になってしまった。ほぼ塗り潰す感じで塗ってます。
d0129041_23245163.jpg
そいでサクサク基本塗装…とか言ってるけど、合ってるかは分からん。気分です。
説明書ではダークイエローとあるが、手持ちが無いので大好きカラーのミドルストーンで!ちょっとフレッシュ足したかな。
マホガニー生乾きで塗ってるので、多少混ざる感じが良いですね。泣きまくるってヤツ?なんちゃってヨ式です。
タイヤは以前買ってあったタイヤブラック。その名の通りタイヤの雰囲気出ます。初使用だけど優秀ですな。
細かい装備は相変わらず摘まめないので、テキトーに。
d0129041_23245170.jpg
裏側なんか、そりゃぁテキトーです。見えないからね、こんなもんですよ。
これで実際の影で見れば、意外とっぽくなると思われ。
d0129041_23245326.jpg
いやぁ~この色大正解‼カッコ良過ぎ渋い!思わず途中でタイヤ付けてニヤニヤ眺めるwww
ミドルストーンって良い色だわ~。デザートっぽい色でも使えるな。
d0129041_23245490.jpg
フィギュアも乗せてみたり…問題はこの2人だな。
d0129041_22085816.jpg
小物の塗装が苦労するので、足となるランナーを接着した。最初からやればよかった…。
ドライバー達はケツに刺さってる…昔ジャッキーチェンの映画で、確か「ドラゴン特攻隊」だったと思うけど
胡坐をかいている人が、床下から日本刀で尻から串刺しになるシーンがあって、子供心に非常に痛々しかったのを思い出した。
イテテテ…想像するとケツが痛くなるw


d0129041_22085932.jpg
ここから2週目だな。
装備品の塗り分けとか、ウェザリング的なのを進めてく。んで塗料はタミヤアクリルに変更。
隠蔽力が強くマットなんで、ペタッとした感じになっちゃうんだよんね。技術の問題かもしれんが…。
土汚れ的な色、フラットアース、バフなんかを持ってるので使ってみまする。超マットになるので、乾いたカサカサ感が出れば良いかな。
フロントグリルの蒸留器?だっけ?のパイプも伸ばしランナー。接着面が小さすぎで付けるのに苦労した。
ピンセットでつまんでも、チョットした拍子にピョンピョン飛んでいくのよw 最終的に付いてるのは3個目。
d0129041_22090170.jpg
フィギュアにも余り塗料でチョイチョイ塗り。ブーツとかはマホガニー残しで。
布的な質感が出てる?アクリルあまり使わないんだけど、もう少し修行してみよう。
人肌部分はラッカーのフレッシュを使ったが、イマヒトツだな。アクリルのフレッシュを買ってこよう。
今回フィギュアはアクリルで塗ってみるコトにしよう。
d0129041_22090224.jpg
d0129041_22090380.jpg

d0129041_22090350.jpg
汚しだったり塗り分けだったり、思い付きで色塗ってます。ラッカーとかアクリルとか、重ねる上下とかもテキトーですね。
この時点でも工作しながら塗ってます。
パーティングラインが目立つけど、まぁ良しでw 説明書でもバッチリ出てるし。
てか、画像にするとアラが目立つのね~肉眼だとそうでもないんだけどなww
だもんで、この辺はテンション上がりまくり状態「おおぉ~カッコイイ~‼」とひとりでニヤついてます。
今までの感じから、多分この辺りが一番テンション高いです。これが完成まで続くと良いんだが…落ちてくんだよねwww

[PR]

by dog-beat | 2018-03-11 23:24 | プラモケイ | Comments(0)

早速放置w〜タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その2

一週間くらい放置中です。
細かいトコロ…ってか全部細かいんだがw
d0129041_11073988.jpg
ドライバーフィギュアのターバン裾に穴開けたり
d0129041_11074059.jpg
ブローニングだっけ?機銃のグリップに穴開けたり
d0129041_11073963.jpg
束ねたネット?の側面のディテール掘ったり
みんなビフォー画像が無いけど
チマチマやってたら、ちょっと飽きてきたw

凝りだすとキリが無くなってしまうので
プラモ復活時、自身で決めた「っぽい」出来で進めよう。
山盛り小物パーツ(車体パーツより多いの)も
単体塗りやめて、接着して塗り分けるコトにしる。

でも、もうちょい工作しないとな。

[PR]

by dog-beat | 2018-03-03 02:14 | プラモケイ | Comments(0)

鉄は熱いうちに…〜タミヤ1/35イギリスS.A.Sジープ〜その1

昨日の今日で、熱のあるうちに手を付けたった!
d0129041_23534679.jpeg
UP待ちのプラモケイがあるんだけど、まぁそのうちに。
勢い大事。実況的なのやってみることにしる。
本命はもう一個の方だけど、試作的にこっちから。

1/35なんで小さいこと。相変わらず摘めないw
パーティングラインやらバリやらパーツの向き間違えたやら
細かいトコロは気にしないコトにw
どうせ見えないからね。
取り敢えず組んでから、ザックリ塗って誤魔化す作戦。

とは言え、フィギュアの姿勢とか
ハンドルと手の位置合わせとか手こずったりして…
d0129041_00071283.jpeg
今日の作業ではココまで。
装備品とか山盛り付いてて、楽しいけどなかなか大変。
ジェリカン10個とか、タイヤ6個とか…
この後、機銃も4個やらバッグやらで
まだまだパーツ残っているんだな。

細切れ作業で、正味2時間くらいかな?
手が遅いので、塗装までまだかかりそうです。

でもこのサイズで、細かく良く出来ているわ〜
流石タミヤですね!

[PR]

by dog-beat | 2018-02-18 23:47 | プラモケイ | Comments(0)

あけまして~悲しい気持ち。2018一発目だし。

 2018年 あけましておめでとうございまう。
年末年始のお休み最終日で、悲しいです。

 思い付きで、なんと今日の出来事を書いたりする。
隙間の短時間で、とらえず更新してみよう企画です。w

 年末にも書きましたが、アンモナイツ作ってます。休み中には終わりませんが。
チョコチョコ他にも手を出したりしてるから~。まぁボチボチ楽しみます。
そんな中、今年一発目にやっつけたのは…
d0129041_17255436.jpg
 タミヤの「電動ハンドドリル」でございます。
チョットした穴あけはチープなピンバイスセットでやってます。
一応リューターも持ってるんでガッツリ開けるときは使うんだが、回転速すぎてプラだと溶けちゃうのよね。
んで低回転の探してたんだ~ってか、横山先生がモデリングブックで使ってて欲しかったのよ、本音。
 実はなかなか売ってなくて、アマゾンで買うか?ってトコに別件で行ったジョ-シンで見つけて即買い。
d0129041_17255528.jpg
 私的には初の購入した日に制作wwwなかなか凝ってる~プラモデルで最小限のコストで電動ドリル。
流石のTAMIYAでございます。
d0129041_17255690.jpg
 チョット手こずって…といいますか、ネジとかワッシャーが小さすぎて摘まめないw
それでも1時間位で完成~。ボディのネジが1個バカになっちゃって、隙間が空いたので強引に接着!プラモデルだし。
動作も安定してるし軽いしプラモデルには良い良いですね。これから活躍してくれるでしょう。
 そして色塗りましょ。つか、そっちの方が本命だったりしてwww

 誰にか分かりませんが、今年もよろしくお願いします。


[PR]

by dog-beat | 2018-01-04 17:47 | プラモケイ | Comments(0)

祝!色々と初の製作品完成なのだ ~WAVE 1/20 FIRE BALL~その2

d0129041_23411122.jpg
 Ma.K.創造主の横山宏氏は、人のいない模型を「人でなし」と呼ばれてます。
マシーネンではフィギュアが付いてること多いのね~まぁその方がストーリーが見えて、想像が膨らむもんね。
とは言え、作るってか塗るのはナカナカ大変です。技術云々の前に、老眼で見えないんだよね~(泣)
 それでも前回のガチャーネンに比べれば 1/35→1/20 なんでダイブ大きいです。
画像の左から右へと工程は進んでます。ここは確か水彩アクリル絵具で塗ってると思われ。
d0129041_23411289.jpg
 んでほぼ完成かな。大きさが分かるように指も写してみたり。そもそもiphoneで撮れる限界。一応、顔認識しますよ。ww
ん~もうねぇ白目とか瞳とか描けませんよ、無理マジ。なので五木ひろしばりに目の細い人にしました。
彼はヒロシさん。いつも困ったような顔してるヒロシさん。大活躍はしないけど必ず帰還する中堅パイロットという設定。
そういえば塗ってる時の脳内設定は白人だったっけw でもまぁ満足の出来。なかなかに「それっぽく」出来たよ。

d0129041_21321332.jpg
 前回の続きで、大好きウェザリングカラー/グランドブラウンにて全体塗装&拭き取りにて、落ち着いた感じのファイアボール。
拭き取りを調整したりして明暗の調子を付けながらも、全体的に落ち着いてまとまった感があるでしょ。
ワザと残した筆跡(ホントよw)にも入り込んで、表情が出てるよね~自画自賛だね~。
悩んだのは頭(?)のハッチを、どの方向で跡を付けようかってトコ。他は全て縦目で入れてんのよ。まぁ結局ハッチも縦目にしたけど。
悪くないよね。ん~カッコイイ!!もうこの辺はテンション高かったわ。やるぢゃんオレ!って感じよ。ww
 全体をグランドブラウンでフィルタリング(あんまし意味分かってないけど)すると、色も少し暗くなるので
それを想定した明かる目の白だったワケですよ。ついでにスミ入れとウェザリングもかる~くね。

 画像が無いけど実はこの作業中、足が股関節でモゲました。(泣)
前回の比較画像がそれだと思うけど、ポリパーツから外すつもりが軸が折れるという事態。
ドリルで穴開けて真鍮線通してみたけど…そんなに動かさなければ大丈夫かな。ショックはショックよ~。

d0129041_23020087.jpg
d0129041_23020022.jpg























 次はデカール貼り~マシーネンクリーガーはデカールがカッコイイ!デザインもそうだし、コーション系のが豊富で良いのだ。
基本的には説明書を参考に、よく分からない所はアドリブで。
部隊マークの「フライングバナナ」なんたら中尉だかの機体用らしいが、関係無いね。貼りたかったんだもん。w
背面のメカニカル部もカッコよい良い。動力パイプ(?)はポリパーツなんで、普通は塗料が乗らないらしい。
ワシは「ミッチャクロン」スプレーにて下地作ってから塗ってみた。多分問題無し。
燃料タンクと足首にリード線使って、パイプを追加。そういや左手のレーザー(?)のカメラもちょっとタッチアップしてた。

d0129041_23020001.jpg
 模型の写真って難しいね。色味とかが全然違って写っちゃうのな~上の画像と同じ状態で、少し場所をズラしただけでこの違い。
コッチの方が肉眼に近いかな。まぁ所詮携帯カメラだかんね~んでも~ちっとカッコ良く撮りたいなぁ。
カメラの問題か、照明・環境の問題か…自然光が一番気持ちよく写るんだけどね~。撮影者の技量は棚上げで。www

d0129041_23020019.jpg
d0129041_23020099.jpg























 今回ウェザリング用としてタミヤのウェザリングマスターBセットを買ってみた。
ファイアボールを作るにあたって、背中の巨大バーニア周りの煤汚れを付けたかったんだよね~。
けど…思ったようにならなかった。あんまし付かないのよね~煤。画像は作業途中だけど。
細かくコントロールするなら地道にちょっとづつ付ければよいんだろうけど、そんなに繊細な人間ぢゃぁないからなオレw
でも筆塗りではどうにも出せない表現ができるから、もっと使い方を考えよう。


d0129041_23020187.jpg
d0129041_23020169.jpg


 この後、チッピングを入れて半艶トップコート吹いて完成で~っす!!
おおおぉぉ~っ!?かな~りそれっぽいぢゃない!カッコイイ~ッ!!我ながら想像以上の出来に感動してしまったよ。w
いやホントこんなにマトモになるとは思ってなかったもん。意外とやれば出来るもんだね~皆も作った方が良いよプラモ。ww
d0129041_23020160.jpg
因みにコクピット内はこんな感じで。塗装は一番最初にコクピット内だけ塗ってました。拘らずにサラッとね。
そして折角フィギュア塗ってもヘルメット付けたらほぼ見えないwww勿体ないからヘルメットは被せただけ。
しかも完成間際に分かったんだが、フィギュアヘッド付けたらハッチ閉まらないのね!何だかな~で、ヘルメットはテキトー放置です。

d0129041_23020142.jpg

d0129041_23322173.jpg
d0129041_23322117.jpg

 別の日に屋外自然光で撮影してみた。あ~こんな感じが良いね、やっぱ。
横山先生も「模型を自然光で撮影すると、男前度が3割UPする」と仰ってます。総天然ハイビジョンで解像度が上がるらしいです。
場所は玄関なんだけどw ちょっと宇宙基地っぽくないスか?
宇宙で戦ってる機体なので、錆とか違うかな~無重力だろうからオイルは垂れないかな~そもそもレーザー兵器とか当たるとどうなる?即貫通?
などなど色んな妄想やら脳内設定考えて汚したりすんのが楽しいよね、プラモ作り。


 記念すべき第1作としては、予想外の大大大成功の大満足に仕上がりました。
細かい失敗もあるけど、考え方ひとつですね。とにかく楽しい~!暫くはプラモにハマりそうですわ。

 次は戦車いきます!


[PR]

by dog-beat | 2017-09-18 18:07 | プラモケイ | Comments(0)

初本格制作⁉ ~WAVE 1/20 FIRE BALL~その1

d0129041_00254932.jpg

 前回のガチャーネンでの予告通り、WAVEの1/20 ファイアボールを作りました。
マシーネンクリーガーですね~カッコイイ!SAFSの宇宙タイプなんだな。気になる人は調べると良いです。
マシーネンクリーガーにハマり始めた頃、ちょうど再販版が売り出しタイミングで何となく買ってみた。
とりあえず様子見で2個。w
 何しろ初の本格制作プラモ第一弾ですわ~ドキドキしる。
d0129041_00254990.jpg
d0129041_00254906.jpg
 昔のSF3D時代の茶箱を模した箱で、裏にも印刷がある凝った作り。
デカールも豊富だし、塗装カードも入ってる。こりぁいろんなの作りたくなるわな~複数買いが基本なのも解る。w
d0129041_00255021.jpg
がちゃーねんとは比べ物にならないパーツ数w 成形色は基本白とポリパーツ。
SAFSのキットに追加パーツって構成なのかな?スノーマンのパーツも見えます。
d0129041_00255040.jpg
そんでオモムロにそれらのパーツをランナーに付いたまま、つや消し黒にて缶スプレー塗装。
アーマーとか裏表そのまま使うパーツもあるし、陰になる部分を予め塗っちゃう。どうせ表はちゃんと塗るワケだし。
何より光が透けるとオモチャ…プラスチック感が出ちゃうからね。裏打ちってヤツだ。
 ネットで色々な方法…作り方やら制作記やら見てるんだけど、あんまし裏打ちって出てこないのよね。
RCのポリカボディの塗装なんかだとよくやると思うんだけど。
d0129041_23411258.jpg
最初の難関、合わせ目消し!
色々調べて流し込み接着剤でムニッと消すヤツと、黒瞬着を使う方法を併用。
腕や足の合わせ目は塗装やらで誤魔化せそうだけど、ここ後頭部(?)辺りだけは入念にやった。目立ちそうだし。
d0129041_23411213.jpg
 ペーパー掛け等ある程度やったら、サフ吹いて確認。これがなかなかキレイにならないのだなぁ。
同じように目立ちそうな燃料タンク(?)も数回繰り返して、何とか目立たなくなった。
d0129041_23411376.jpg
d0129041_23411337.jpg























 基本はそのまま素組なんだけど、小技を効かせてみた。
定番加工のセンサー(?)を2㎜だったかの真鍮パイプに打替え、ポリパテによる溶接跡追加、アンテナも真鍮に、そして股関節&足首の短足加工…位だったかな?
パーツごと組み立てたらこれまた定番のマホガニー(ラッカー)にて下塗り。画像では遊びで他の色も塗ってあるな。
d0129041_23411430.jpg
 今回は初めてだしやっぱイメージはコレでしょ⁉ってことで、パッケージよろしく白の機体にしてみる。
特に深い考えも無くラッカー塗料を使用、グランプリホワイトにちょっとイエローという「Ma.K.モデリングブック」を丸呑みでやってみた。www
でも途中で色々混ざって濁ったけど、まぁ想定内だし狙い通り。味ですよ味。
d0129041_01550631.jpg
 一通り塗り終えて仮組みしてみる。おおぉ~カッコイイッ!!
バーニアはガチャーネンのスネークアイと同じような方法…銀とか茶とかグレーとか黒鉄色とか余った色をなすって出来てる。ある程度酷使されているけど、メンテされてるようなイメージで。
機体の白は何回か塗り重ねて、この段階では明るめに。筆後も残すようにして、素焼きの陶器みたいで此れは是で良い感じ。たしか設定だとセラミック外装ぢゃなかったっけ?
30年前の未来の設定だからね~正直リアル(私なりのね)に考えると、兵器とか乗り物としてはダメでしょコレ。www
何よりデザインですよ。ガンダムなんかよりは全然カッコイイですもん!
d0129041_02100179.jpg
 そしてコレです。Mr.ウェザリングカラーの「グランドブラウン」です。これ超便利で良いです。
何となく買ってみたんだけど、スミ入れからウェザリングにも使えるし、全体のトーンを整える…フィルタリングっていうの?そういうのにも使える。
とりあえず塗っとけばそれっぽくなるという、初心者な私の強い味方ですな。今回もコイツの出番ですよ。
d0129041_21321326.jpg
 私の使い方は簡単。も~ドバッっと全体塗ります。そんですぐティッシュとかで拭き取ると。
右が使用前、左が使用後ですね。拭き取る加減を調節すれば濃淡明暗スミ入れなんか表現幅出ます。しかも簡単短時間で。
エナメル塗料は使ったコト無いけど、似たような感じなのかな?でもコイツはプラ自体も塗装も侵さない様なので安心ですわ。

 長くなっちゃったから続く…次回完成報告。



[PR]

by dog-beat | 2017-09-18 02:28 | プラモケイ | Comments(0)

35ガチャーネン その2  ~A.F.S.&S.A.F.S.~

 35ガチャーネンは全3種類。実は3種とも並行して弄ってました。
d0129041_00274272.jpg


d0129041_00274202.jpg
最初に組み立てたSAFS。何も考えずとりあえず組み立てただけだが、カッコイイ!
ここから墨入れしたくらいがベストなのでは…足の肉抜き穴も埋めてません。
d0129041_23001479.jpg
イキナリ完成してますが、結構苦労しました。
スネークアイと同じ要領で進めたんだけど、何も考えずに組んぢゃったんで迷走しまくり。
何度か色も塗り直して、最終的にはちょっと悔いの残る感じになっちゃった。
d0129041_23011059.jpg
陸戦タイプってことで、土汚れなんか塗装で試してみたけど…どうですかね?
クレパスとかの粉系のを使うともう少し違うのかな?加減が難しいよね、ウェザリングとか。
d0129041_23011011.jpg
デカールの色味とかがイメージと合わなくて、上から色塗ってみたりしてます。
迷彩ももう少しボヤかしたり、色の組み合わせとか勉強が足りないなぁ。こういうのは数見て数やらないとね。
d0129041_23011106.jpg
最後はAFS。Mk.1だっけ?一番古い型のヤツと思われ。
コイツは元の成型色クリアーなんで、塗ってる感じがちょっと違ったね。因みにスネークアイはピンク。
d0129041_23011017.jpg
前出2機に比べるとデザイン的に塗り面積が小さいからか、盛り上がりに欠けた。w
「こういうかんじに~」ってイメージがあまり湧かなくてチョイト地味目かな。
あと途中で足が捥げたwだもんで立ち姿がナナメってる。
d0129041_23011136.jpg
そしてフィギュアですね~もう限界っすw 1/35の顔なんか無理っすよ~も全然見えないの、老眼でwww
アップで撮った画像もあるけど、見れたモンではないです。
まぁ雰囲気ですよね。ヘルメット被ればほぼ見えないし。何となくスケールとか軸とか合って無い気するし。
認識帯っていうの?白い帯状の塗装、爆撃とかで敵味方見分けるだっけかな?
それが塗りたかったので良かったかな。あと4体あるけど、塗装ネタが思いつかないAFSなんだな~。
d0129041_22591278.jpg
一通り並べてみた…けど、もうちょっと周り整えた方が良いね。
小さくてよく出来てるので、実験的な塗装試してみたりしようかと妄想中…まだ10体以上あるし。www





 そして次は…




d0129041_00254932.jpg


[PR]

by dog-beat | 2017-08-11 23:11 | プラモケイ | Comments(0)