サンキューベイベェ~!愛してま~すっ!

 昨日土曜日に夜まで休日出勤働いたお陰で、本日日曜日はユックリ休めました。
雨混じりの強風という変な天気なので、昼間からゴロゴロしつつ
「忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館」のDVDを観てました…。

 先週9日のお話…忌野清志朗の告別式に行ってきました。
いやいや『忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー 』でした。

 前日も夜遅くまで残業で、家を出たのは昼頃になってたかな?
心境は相変らず複雑で盛り上がるワケも無く、でも何とも言えない…ケジメのような気持ちかな?
 14時過ぎ頃に乃木坂駅の階段を上ると「ファン順路→」の看板を持った係員が。
指示通り進むと長蛇の列が…でも意外と流れている様子。
「思ったより少ないのかな~?」予想では3時間くらいは並ぶ覚悟だったので
サクサクと進む列に意気揚揚、お天気も上々でチョット盛り上がってきた。(笑)
…のも束の間
d0129041_23205820.jpg
 近くの公園?避難所になりそうな広場に並ばされてから一歩も動かなくなりました。
どうやら歩道だけではサバキ切れない為、一時プールされたようです。
随分流れが速いと思ったよ。…ここで約2時間、まったく進みませんでした。
d0129041_2321760.jpg
 ようやく広場を出れたものの、進む方向は会場とは逆方向。
反対の歩道に列が見えますが、折り返し地点は遥か先の方…。
d0129041_23211537.jpg
 折り返して会場方向へ向かったかと思うと、途中で列は在らぬ方向へ…
青山墓地の方向へと誘導されます。
d0129041_232127100.jpg
 またも遥か離れた所で折り返し…蛇行は延々と続きまして、日も暮れようかとしてます。
六本木ヒルズや東京タワーも光り始めます。
d0129041_23213476.jpg
 会場敷地内に入れた頃にはスッカリ夜です。
時間的には20時前、実に5時間も並んでいたコトになります。
途中、奥様に買出しに行ってもらったりしてシノギましたが、一人では無理だったでしょう。
 最初からずっと目の前に並んでいたおばさん3人組も
「最初からこの時間が分かっていたら途中で諦めた」と言ってました。
因みにその方は掛川の方から来られているようで、新幹線の最終を気にしてました。
聞こえてくる話の内容から、昔からのファンの方達のようでした。

 途中で列を締め切ったのか、最上入り口には献花を託すファンの方達が…
オレも子連れの若奥さんにヒマワリを託されました。子供の字で手紙が付いていました。
d0129041_23214284.jpg
d0129041_23214712.jpg
 『忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー 』です。
斎場内は比較的スムーズに進みます。清志朗の曲が流れ司会の曲紹介も聞こえます。
d0129041_23215428.jpg
 青山について6時間余り…やっと祭壇に辿り着きました。
愛用の楽器・機材や愛車「オレンジ号」などが飾られ、紙ふぶきも散らばっています。
献花をし手を合わせ、最期のお別れ…
d0129041_23221217.jpg
 斎場を出た脇には、今までの様々なグッズも展示されてました。
オレが初めて忌野清志郎を認識したのは『い・け・な・いルージュマジック』だったと思う。
d0129041_23221833.jpg
 最後に天に上って行く途中の神様と2ショット。(笑)


 いや~実感は無いですね…とても身近な人物ではないし、というか会ったコト無いし。(笑)
でももう居ないんだよなぁ~と漠然としか感じられないワケで…
 けれど今回は行ってよかったと思う。こういうの初めて行ったんだけど
想像以上に大変だったけど(前日までの仕事疲れもあったし)…というか、良くやったなオレ。(笑)
 何というか、区切りがついたというか…ケジメといいますか…
やってする後悔よりも、やらなかったことの後悔の方がクソだって…なんか違うか?

 今日DVD観て、やっぱ忌野清志朗は不滅だよね。
いっぱいイッパイ残してくれたし。やっぱスゲェよ!カッコイイ!!
 
 5月9日は前日までのグズついた天気と打って変って晴天。斎場を出て見上げた夜空には満月。
KINGがGODになっちまったぜ!
[PR]

by dog-beat | 2009-05-18 00:07 | 雑記 | Comments(0)