VIVA LA FREEDOM!

 年末の休みに入ってから、連日大掃除してます。
どうにか年内にカタがつきましたが、ガレージは放置気味です。
 アレコレ色々プランはあるんだが、ヤル気がね~ナカナカ出てこないね~
そんなガレージを尻目に走り収めに行きました~っても、誰も居ない会社にですが…。
d0129041_21185636.jpg
 いや~流石に大晦日、道路が空いてて走り易いわ~!
会社にはエアー関係の小物をコッソリ頂きに行ったのだが、お目当てのモノが無く
単に往復しただけで終了~往復で30km位の走り収めとなりました。
 年明け休みにはガレージ&WLを、多少なりとも弄りますべぇ!

 ネタはWL、時は戻って28日(日)のお話。
稲城にありますフリーダムさんに行ってまいりました!
フリーダムといえば旧車ですよね~看板にも「ヴィンテージサイクルス」とありますし~。
 
 事の起こりはショベルに乗り始めた頃からの付き合いのビリーが
フリーダムでなんとナックルを買ったらしく
「良かったら見に来るついでに世話になってみたら~」と誘ってくれてたのだ。
 以前住んでたアパートがフリーダムの近所で、移転する前から知ってたんだけど
ナカナカ踏み込めずにいたのよね~1度だけ行ったコトあったけど…
VM千葉の直前だったかな?2001年だったから7年前か~光陰屁の如し。

 元々初めてのお店とかに行くのは、非常に苦手としているオレのコトを良く知るビリーが
気を利かせて誘ってくれたのだな~ホントありがたいです。持つべきは友です。
この際ですから、疑問・不安に思うトコをブチまける所存で挑みました!

割と温かくて走ってて気持ちよかったね~R246は。
チョット小さ目の道に入ると、スプリンガー&リジットの恩恵をモロに受けます。(笑)
どうもギャップなんかで揺れだすと、止まらないんだよね~足外れそうだし、結構怖いス。
 で、フリーダムに行ったコトある方はご存知でしょうが、チョットした「山の中」にあります。
山ってコトは登るんですよ、坂道です。WLでは初めて遭遇する角度です。(笑)
コレがシンドイんだな~ナカナカ登らないんだよ、コレが。下りよりはマシだけどね。
d0129041_0103747.jpg
てな困難を乗り越え、やって来ましたフリーダム。2時前位かな?
因みにお店の入り口の坂が一番キツイです。オレはエンストして押して上がりました…。(笑)
 朝から来てたらしいビリーが迎えてくた。結構久しぶりだったりして。
オーナーの堀さんはパンのお客さんを相手しているので、先に中を見せてもらうちゃおう~。
d0129041_0423894.jpg
入って直ぐの作業台にはビリーのナックルが鎮座!カッコイイ~ッ!
Rフェンダーが借り物らしく、塗装待ちだとか…年明けには納車だね!
d0129041_042441.jpg
恐らくお宝パーツなんかも転がっているのでしょう…オレには見分けられんが。
ガレージもこんな感じだとカッコ良いよな~。
d0129041_042514.jpg
フリーダムは3F建てで2Fには車両がズラ~リです。
やっぱ純正的な車両が多く、改めてそのカッコ良さに気づいたりして…。
ほぼ新車というローライダー、カッコ良いなぁ~やっぱショベルだな~。(笑)

 店内を廻っているウチに、パンのお客さんが終わったようで次はビリーの番。
ナックルを表に出して、調整しながら少し話を聞いて頂きました。
事前にビリーがオレの状況を話していてくれたので、通りが早くて非常に助かったわ。
d0129041_1175410.jpg
整備が済むといよいよビリーの路上教習が始まります。(笑)
この路上教習に「近くだから一緒においでよ」と堀さんに誘って頂きました。
他のバイクと一緒に走るのは非常に不安だったが(笑)またと無いチャンスなので同行しまっす。
しかしビリーのナックルはカッコ良いなぁ~オリジナルの持つオーラってあるのね。
実はオレと同じ41年式なのだ~ホントはこの青色が希望だったんだけどね~WL。

 不安をコッテリ抱きながら、堀さんの操るナックルに必死で付いて走ります。
後ろをビリーがスクーターで。10分位走ったのかな?通称(?)裏山特訓場に到着。(笑)
車の来ない行き止まりのチョットした坂道…とでもいいますか。こりゃぁ良いや!

 ソコでビリーは「スタート→2速」を繰り返す特訓。モチロン細かく指示があります。
コレまでにも正しいキックの仕方等、色々レクチャーがあるそうです。懇切丁寧っす。
 それをわき目に堀さんがWLを診てくれました~。
「どれ、ちょっと乗せてみ」とオレのWL跨り、ブリブリ~ッと走り出す。
初めて走ってる自分のWLを見たんだが、白煙出しまくりだよ。(笑)2ストみたいだもの。
 2~300mくらいの坂を往復してきた堀さんの一言目は「調子悪すぎだな~コレ…」
カナ~リ悲しい気持ち(涙)白煙もチョット出過ぎみたい。

 まず気になっていた所…アイドリングで進角進めるとエンジンが止まってしまう。
コレは単純に点火タイミングが早過ぎらしく、デスビの調整を教えてもらい即改善。
 それから堀さんが乗った感じガスが濃いと…チョイチョイと合わせてくれました。
しかしスゴイなぁ、チョット乗っただけで分かるもんなんだなぁ。
「WLは3台位しかやってないからなぁ」と仰ってたけど、やはり経験が違います。
セッティングに関しては「無料はココまでだなぁ(笑)」と、残りのアドバイスを頂きました。

 他にも細々診てもらったんだが、取り敢えず店に戻ってからというコトにして
ビリーの路上教習の続きを…スクーターの堀さんに続いてビリーとオレで走る。
進角を合わせたお陰で、走ってる最中はフル進角のまま
一切触らずに済むようになったので慌しさ軽減、若干の余裕が出来た!
 そのままお店に帰ったんだけど、やっぱ上り坂で全然登らないんだなぁWL。
それを音なんかで察したんだろな~「もっとブン回さないと登らないよ」とアドバイスを。
ビックツインとは違うそうです。何となく2ストに近いのかな?と思ったね。

 店の前で、エンジン左下…ちょうどステップボード辺りに吹出す風の原因探り開始。
聴診器を改造した道具を使って探ってみると、クランクケースの合わせ目から出ている…マジ!?
d0129041_2421555.jpg
堀さん曰く、結構珍しい症状だそうで…。
それほど支障は無いだろけどオイルは漏れるね~って。デブコンを薦められました。
若しくはエンジンひっくり返して鏨で叩いて潰すとか…ちょっとクラッときました。(笑)
因みに原因は分からないけど、フリーダムで売った車両であればクレーム処理してくれるそうです。

 それからスプリンガーが酷いそうです。というか危険と言われました。(笑)
d0129041_2555419.jpg
分かります?スプリングが歪んでるでしょ?
殆ど機能してないそうです。底付き状態、およそリジット。前後リジット。(笑)
ついでにインナースプリングも入っていないのが発覚。
アウターがシッカリしてればまだ良いらしいんだけど…コレは危ないって。
「試乗した時、ヤバ過ぎてブレーキ使えなかった」と言われたけど、正にその通り。
ヒデモでは「気を付けて使って下さい。寧ろ使わない位で(笑)」と聞いていたし
実際Fブレーキかけるとガツガツンッ!と洒落にならない状態になるから使ってなかったんだよね。
スプリンガーも然り。初めてだからこんなモンなのか?と思ってたけど
冷静に考えれば、全くストロークしてる気配が無いモンな。(笑)

 もう色々とグロッキー状態で、コレ以上アレコレ考えて凹むのも嫌なんで
スプリンガーはフリーダムでスプリング交換をお願いするコトにしますた。
「予約入れれば1日で交換してあげるよ」とありがたいお言葉。年明け、パーツ注文します。

 懸念のスローアウトベアリング(名前が違うらしいが)は
「動いてるから今は良いけど、交換するに越したことは無いよ」…やっぱね~ですよね~。
などなどアチコチ覗きながらチェックしてる時、ふと見たチェーンのクリップが…
d0129041_3225774.jpg
 付ける向きが逆ぢゃねぇ?
国産車に乗っている時から愛用している、バイク全般のメンテナンスブックに
「取り付ける向きを間違えると、走行中に外れとんでもないことになりかねない」とあります。
…ガッカリが積み重なって押しつぶされそうっす。(涙)

 ヘッドとシリンダー間のオイル漏れ…堀さん特製(?)のレンチで締め上げるとグイグイ締まる!
「ユルユルだよ、よく吹き抜けなかったなぁ」とは堀さんの弁。ココもヤバかったのか…。
念入りに全てのヘッドのボルトを増し締めしてもらい「これで様子見て」と。


 …他にもパーツやら操作やらで、沢山アドバイスを頂きました~ありがとうございます。
夕方暗くなるまでお邪魔してしまいましたが、非常に大量収穫の一日でした。
スッキリも安心も増えましたが、ガッカリも増えちゃいました…フゥ~。
 帰り道、堀さんのアドバイスを自分なりに実行してみると、あらビツクリ!?
何だかスゴク機敏な走り…をしているような感じがしました。
 アクセルはガバッ!と開ける方が良い感じだね。ガバッと開けて戻しで調節するような感じ?
+方向の調整よりは、-方向で調節する感じの方がエンジンがついてくる気がして
走ってて楽しくなってきた!道路が空いてたのもあるだろうけど…。
 何だかポジティブに乗れてんのかな~気の持ちようかな。(笑)

 そうそう、ヘッド~のオイル漏れ…この日の帰りと大晦日で50km以上走ったけど
今のトコ殆ど漏れてませんです。このまま続くとイイなぁ。
[PR]

by dog-beat | 2009-01-01 04:00 | 41WL | Comments(0)