仕事納め~

 も無事終えて、年末ですね、ハイ。
今年のネタは今年の内に~とまぁヤッツケます。ヤッツケ仕事です。
私事で自分のブログだから、ヤッツケだろうとなんだろうと良いのです。
 あくまで私事だから許されると思います、ハイ。

 時間は前回の続きなんで、12/7辺りに戻りましょか。
車で行った為、駐車場探し&待ちでエライ苦労して、二度と車で行かないコトを誓いつつ
会場内でヒデモ陣営とWL引き上げ&修理の打ち合わせ。
この時点で、プライマリチェーンは既にヤフオクにて新品をゲット済み。
 翌日月曜日の引き上げは「勘弁して下さい」とのコトなんで、翌日に改めて電話で打ち合わせに。
d0129041_130444.jpg
チェーンは繋ぎ無しのDID製。包み紙が洒落てるぅ~。

 明けて8日に電話すると「9・10日は店を休むので11日(木曜日)で…」
上司に頼んで引き続き仕事場に置かせてもらう。
3日後の11日の昼休みにやっと引き取りに来てもらい、状況を説明し
ヘッド(?)とシリンダーの間からのオイル漏れもお願いする。
トラックに積む際に、クラッチアーム(?)を止めている一対のボルトがあるんだけど
その片方が抜けかかっているのに気が付いた。確かなくすと走行不能になるとドコかで読んだ。
聞いてみると「ソコまでしか入らないのかも…」その他諸々確認願い見送る。

 予定通り修理は上がるものの、週末は雨もあって翌週16日(火)
平日仕事明けに電車でヒデモに取りに行くコトに。
 プライマリチェーンはOH項目に入っておらず
特に伸び等も無かったとのコトで交換はされてなかった。
オマケに消耗品なので、補償外と…それでも工賃は無しで引き上げ代のみのお支払い。
 まだ200kmくらいしか走ってないしね。

 相変らず危なっかしい運転で帰り着き、チョット遅れたけどガレージ内でオイル交換をば。
d0129041_1324983.jpg
150マイル位だから240km…結構黒いのな。
構造を考えると、排出されないオイルが結構ありそう…マメにやった方が良いな。
オイル交換しながら、改めてバイクをチェック!
…クラッチアームのボルトはヤッパリ抜けかかってる。(涙)
取り敢えず増し締めでもしようとバラしにかかると、衝撃の事実が発覚!
d0129041_137331.jpg
画像で分かるかしら?
抜けかかっていたのは左のボルトなんだが、本来ネジを切ったワッシャー状の部品が
アーム本体にくっ付いてる(圧入なのかな?)はずなんだが(緑の矢印)
それごと取れちまってるぅ~っ!(青い矢印)こりゃぁ幾ら締めても抜けてくるわさ。
しかもちゃんと付いている方は、アームと一緒に黒く塗装されているのに対して
外れちまってる方は無塗装…ってコトは、レストアでバラした時点で既に取れてたってことよね…。

 翌日から通勤に復帰させようと思ってたけど、危なくて乗れませんわ。
更に!外したついでにその奥にある「スローアウトベアリング」なる部品も抜いてみたんだが…
d0129041_148751.jpg
アレ!?ポロッと取れちゃったぜ!?
雑誌やネットで見てたのは、棒が繋がってるはずなんだけど…奥に残ってるよぉぅ~。
棒の断面見るとキレイにコナレていて、昨日今日折れた感じではなさそう。
まぁ構造を想像すると、押してるだけっぽいし、クラッチも切れるから走れるんだろうけど
…あんまし気持ち良くない。どげんしよ…。

 スローアウトベアリングは当面放って置こう。(笑)
ドコかで聞いて確かめなきゃ。誰か知ってる方、アドバイス下さい。(笑)
ソレよりアームのボルトの方よ。ムムム…何とかせねば。


 また続くな。もう眠たいし。ZZZ…
[PR]

by dog-beat | 2008-12-27 02:01 | 41WL | Comments(0)