OLYMPUS TRIP35

 ちぃ~っとばかし、サボってました。(笑)

 前回の続き的なトコロから…
トイカメラって存在は以前から知っていたんよね、ビレバンなんかで見てたし。
多少興味はあったけど、何となく手を出すとヤバそう…ハマりそうな予感があったんよね~。
 まぁ案の定の結果なんだが。(笑)

 でも「トイカメラ」って括りだと、意外にピンと来るヤツが無かったりして。
そんな時ふと「昔のカメラってどうよ?」と思い立った。
子供の頃に触ったカメラ達って、金属で無骨でカッコヨカッたヨなぁ~とかね。
 そいでヤフオク見てみると、そんなオレの琴線に引っかかるのが出て来る出て来る。
d0129041_22515532.jpg
 最初の1台はOLYMPUS TRIP35です。
調べてみると1968年から20年間も作られた、超ロングベストセラー機だそうです。

 最初の1台を探すに当たり条件的には…
1)コンパクトカメラ(一眼レフはメンドクサイ)
2)見た目がカッコイイ!
3)安い!
 以上の条件をバッチリ満たしたのがコイツでした。
見た目はモチロン、何しろ¥1000以下でしたから。(笑)
 販売台数の多さから、現存数が多いんでしょうね。
でも中古カメラ屋では結構良い値だったりするんですよ、コレが。

 オークションの説明には「シャッターは切れます」程度の説明文のみ。言わばジャンク。
事前にネットで調べたけど、電池・電子部品無しの機械式カメラとのことで
「まぁ何とかなるでしょ、安いし」ってんで、無事落札。
 届いてみると、全然バッチリ無問題!程度も良いし好スタートとなった。

 早速フィルムを買って撮影。怪我で仕事休んでた時だったから、時間は余ってる。(笑)
d0129041_23412150.jpg
d0129041_23414394.jpg
d0129041_2342146.jpg

フィルムはよくある3本パックのKODAK400。とりあえず近所をブラつきながらパシャパシャ。
いや~空が広い!3月の天気が良い日で、怪我で塞いでる気持ちも少しは晴れたな。
 因みに画像はフィルムスキャンしてるので、多少チリ・ゴミが入ってるけどね。
あと補正も少な目です。同時プリントだと、もっとキレイです。古いカメラとは思えません。
カメラの性能もアレですが、フィルム技術も高くなってるんでしょうね。

最初のカメラであるTRIP35が、モノ・値段・写りと大満足だったモンで
この後、加速的にカメラ遊びにハマって行くコトとなります。(笑)
[PR]

by dog-beat | 2008-05-07 00:05 | カメラ遊び | Comments(0)