祝!色々と初の製作品完成なのだ ~WAVE 1/20 FIRE BALL~その2

d0129041_23411122.jpg
 Ma.K.創造主の横山宏氏は、人のいない模型を「人でなし」と呼ばれてます。
マシーネンではフィギュアが付いてること多いのね~まぁその方がストーリーが見えて、想像が膨らむもんね。
とは言え、作るってか塗るのはナカナカ大変です。技術云々の前に、老眼で見えないんだよね~(泣)
 それでも前回のガチャーネンに比べれば 1/35→1/20 なんでダイブ大きいです。
画像の左から右へと工程は進んでます。ここは確か水彩アクリル絵具で塗ってると思われ。
d0129041_23411289.jpg
 んでほぼ完成かな。大きさが分かるように指も写してみたり。そもそもiphoneで撮れる限界。一応、顔認識しますよ。ww
ん~もうねぇ白目とか瞳とか描けませんよ、無理マジ。なので五木ひろしばりに目の細い人にしました。
彼はヒロシさん。いつも困ったような顔してるヒロシさん。大活躍はしないけど必ず帰還する中堅パイロットという設定。
そういえば塗ってる時の脳内設定は白人だったっけw でもまぁ満足の出来。なかなかに「それっぽく」出来たよ。

d0129041_21321332.jpg
 前回の続きで、大好きウェザリングカラー/グランドブラウンにて全体塗装&拭き取りにて、落ち着いた感じのファイアボール。
拭き取りを調整したりして明暗の調子を付けながらも、全体的に落ち着いてまとまった感があるでしょ。
ワザと残した筆跡(ホントよw)にも入り込んで、表情が出てるよね~自画自賛だね~。
悩んだのは頭(?)のハッチを、どの方向で跡を付けようかってトコ。他は全て縦目で入れてんのよ。まぁ結局ハッチも縦目にしたけど。
悪くないよね。ん~カッコイイ!!もうこの辺はテンション高かったわ。やるぢゃんオレ!って感じよ。ww
 全体をグランドブラウンでフィルタリング(あんまし意味分かってないけど)すると、色も少し暗くなるので
それを想定した明かる目の白だったワケですよ。ついでにスミ入れとウェザリングもかる~くね。

 画像が無いけど実はこの作業中、足が股関節でモゲました。(泣)
前回の比較画像がそれだと思うけど、ポリパーツから外すつもりが軸が折れるという事態。
ドリルで穴開けて真鍮線通してみたけど…そんなに動かさなければ大丈夫かな。ショックはショックよ~。

d0129041_23020087.jpg
d0129041_23020022.jpg























 次はデカール貼り~マシーネンクリーガーはデカールがカッコイイ!デザインもそうだし、コーション系のが豊富で良いのだ。
基本的には説明書を参考に、よく分からない所はアドリブで。
部隊マークの「フライングバナナ」なんたら中尉だかの機体用らしいが、関係無いね。貼りたかったんだもん。w
背面のメカニカル部もカッコよい良い。動力パイプ(?)はポリパーツなんで、普通は塗料が乗らないらしい。
ワシは「ミッチャクロン」スプレーにて下地作ってから塗ってみた。多分問題無し。
燃料タンクと足首にリード線使って、パイプを追加。そういや左手のレーザー(?)のカメラもちょっとタッチアップしてた。

d0129041_23020001.jpg
 模型の写真って難しいね。色味とかが全然違って写っちゃうのな~上の画像と同じ状態で、少し場所をズラしただけでこの違い。
コッチの方が肉眼に近いかな。まぁ所詮携帯カメラだかんね~んでも~ちっとカッコ良く撮りたいなぁ。
カメラの問題か、照明・環境の問題か…自然光が一番気持ちよく写るんだけどね~。撮影者の技量は棚上げで。www

d0129041_23020019.jpg
d0129041_23020099.jpg























 今回ウェザリング用としてタミヤのウェザリングマスターBセットを買ってみた。
ファイアボールを作るにあたって、背中の巨大バーニア周りの煤汚れを付けたかったんだよね~。
けど…思ったようにならなかった。あんまし付かないのよね~煤。画像は作業途中だけど。
細かくコントロールするなら地道にちょっとづつ付ければよいんだろうけど、そんなに繊細な人間ぢゃぁないからなオレw
でも筆塗りではどうにも出せない表現ができるから、もっと使い方を考えよう。


d0129041_23020187.jpg
d0129041_23020169.jpg


 この後、チッピングを入れて半艶トップコート吹いて完成で~っす!!
おおおぉぉ~っ!?かな~りそれっぽいぢゃない!カッコイイ~ッ!!我ながら想像以上の出来に感動してしまったよ。w
いやホントこんなにマトモになるとは思ってなかったもん。意外とやれば出来るもんだね~皆も作った方が良いよプラモ。ww
d0129041_23020160.jpg
因みにコクピット内はこんな感じで。塗装は一番最初にコクピット内だけ塗ってました。拘らずにサラッとね。
そして折角フィギュア塗ってもヘルメット付けたらほぼ見えないwww勿体ないからヘルメットは被せただけ。
しかも完成間際に分かったんだが、フィギュアヘッド付けたらハッチ閉まらないのね!何だかな~で、ヘルメットはテキトー放置です。

d0129041_23020142.jpg

d0129041_23322173.jpg
d0129041_23322117.jpg

 別の日に屋外自然光で撮影してみた。あ~こんな感じが良いね、やっぱ。
横山先生も「模型を自然光で撮影すると、男前度が3割UPする」と仰ってます。総天然ハイビジョンで解像度が上がるらしいです。
場所は玄関なんだけどw ちょっと宇宙基地っぽくないスか?
宇宙で戦ってる機体なので、錆とか違うかな~無重力だろうからオイルは垂れないかな~そもそもレーザー兵器とか当たるとどうなる?即貫通?
などなど色んな妄想やら脳内設定考えて汚したりすんのが楽しいよね、プラモ作り。


 記念すべき第1作としては、予想外の大大大成功の大満足に仕上がりました。
細かい失敗もあるけど、考え方ひとつですね。とにかく楽しい~!暫くはプラモにハマりそうですわ。

 次は戦車いきます!


[PR]

by dog-beat | 2017-09-18 18:07 | プラモケイ

初本格制作⁉ ~WAVE 1/20 FIRE BALL~その1

d0129041_00254932.jpg

 前回のガチャーネンでの予告通り、WAVEの1/20 ファイアボールを作りました。
マシーネンクリーガーですね~カッコイイ!SAFSの宇宙タイプなんだな。気になる人は調べると良いです。
マシーネンクリーガーにハマり始めた頃、ちょうど再販版が売り出しタイミングで何となく買ってみた。
とりあえず様子見で2個。w
 何しろ初の本格制作プラモ第一弾ですわ~ドキドキしる。
d0129041_00254990.jpg
d0129041_00254906.jpg
 昔のSF3D時代の茶箱を模した箱で、裏にも印刷がある凝った作り。
デカールも豊富だし、塗装カードも入ってる。こりぁいろんなの作りたくなるわな~複数買いが基本なのも解る。w
d0129041_00255021.jpg
がちゃーねんとは比べ物にならないパーツ数w 成形色は基本白とポリパーツ。
SAFSのキットに追加パーツって構成なのかな?スノーマンのパーツも見えます。
d0129041_00255040.jpg
そんでオモムロにそれらのパーツをランナーに付いたまま、つや消し黒にて缶スプレー塗装。
アーマーとか裏表そのまま使うパーツもあるし、陰になる部分を予め塗っちゃう。どうせ表はちゃんと塗るワケだし。
何より光が透けるとオモチャ…プラスチック感が出ちゃうからね。裏打ちってヤツだ。
 ネットで色々な方法…作り方やら制作記やら見てるんだけど、あんまし裏打ちって出てこないのよね。
RCのポリカボディの塗装なんかだとよくやると思うんだけど。
d0129041_23411258.jpg
最初の難関、合わせ目消し!
色々調べて流し込み接着剤でムニッと消すヤツと、黒瞬着を使う方法を併用。
腕や足の合わせ目は塗装やらで誤魔化せそうだけど、ここ後頭部(?)辺りだけは入念にやった。目立ちそうだし。
d0129041_23411213.jpg
 ペーパー掛け等ある程度やったら、サフ吹いて確認。これがなかなかキレイにならないのだなぁ。
同じように目立ちそうな燃料タンク(?)も数回繰り返して、何とか目立たなくなった。
d0129041_23411376.jpg
d0129041_23411337.jpg























 基本はそのまま素組なんだけど、小技を効かせてみた。
定番加工のセンサー(?)を2㎜だったかの真鍮パイプに打替え、ポリパテによる溶接跡追加、アンテナも真鍮に、そして股関節&足首の短足加工…位だったかな?
パーツごと組み立てたらこれまた定番のマホガニー(ラッカー)にて下塗り。画像では遊びで他の色も塗ってあるな。
d0129041_23411430.jpg
 今回は初めてだしやっぱイメージはコレでしょ⁉ってことで、パッケージよろしく白の機体にしてみる。
特に深い考えも無くラッカー塗料を使用、グランプリホワイトにちょっとイエローという「Ma.K.モデリングブック」を丸呑みでやってみた。www
でも途中で色々混ざって濁ったけど、まぁ想定内だし狙い通り。味ですよ味。
d0129041_01550631.jpg
 一通り塗り終えて仮組みしてみる。おおぉ~カッコイイッ!!
バーニアはガチャーネンのスネークアイと同じような方法…銀とか茶とかグレーとか黒鉄色とか余った色をなすって出来てる。ある程度酷使されているけど、メンテされてるようなイメージで。
機体の白は何回か塗り重ねて、この段階では明るめに。筆後も残すようにして、素焼きの陶器みたいで此れは是で良い感じ。たしか設定だとセラミック外装ぢゃなかったっけ?
30年前の未来の設定だからね~正直リアル(私なりのね)に考えると、兵器とか乗り物としてはダメでしょコレ。www
何よりデザインですよ。ガンダムなんかよりは全然カッコイイですもん!
d0129041_02100179.jpg
 そしてコレです。Mr.ウェザリングカラーの「グランドブラウン」です。これ超便利で良いです。
何となく買ってみたんだけど、スミ入れからウェザリングにも使えるし、全体のトーンを整える…フィルタリングっていうの?そういうのにも使える。
とりあえず塗っとけばそれっぽくなるという、初心者な私の強い味方ですな。今回もコイツの出番ですよ。
d0129041_21321326.jpg
 私の使い方は簡単。も~ドバッっと全体塗ります。そんですぐティッシュとかで拭き取ると。
右が使用前、左が使用後ですね。拭き取る加減を調節すれば濃淡明暗スミ入れなんか表現幅出ます。しかも簡単短時間で。
エナメル塗料は使ったコト無いけど、似たような感じなのかな?でもコイツはプラ自体も塗装も侵さない様なので安心ですわ。

 長くなっちゃったから続く…次回完成報告。



[PR]

by dog-beat | 2017-09-18 02:28 | プラモケイ

35ガチャーネン その2  ~A.F.S.&S.A.F.S.~

 35ガチャーネンは全3種類。実は3種とも並行して弄ってました。
d0129041_00274272.jpg


d0129041_00274202.jpg
最初に組み立てたSAFS。何も考えずとりあえず組み立てただけだが、カッコイイ!
ここから墨入れしたくらいがベストなのでは…足の肉抜き穴も埋めてません。
d0129041_23001479.jpg
イキナリ完成してますが、結構苦労しました。
スネークアイと同じ要領で進めたんだけど、何も考えずに組んぢゃったんで迷走しまくり。
何度か色も塗り直して、最終的にはちょっと悔いの残る感じになっちゃった。
d0129041_23011059.jpg
陸戦タイプってことで、土汚れなんか塗装で試してみたけど…どうですかね?
クレパスとかの粉系のを使うともう少し違うのかな?加減が難しいよね、ウェザリングとか。
d0129041_23011011.jpg
デカールの色味とかがイメージと合わなくて、上から色塗ってみたりしてます。
迷彩ももう少しボヤかしたり、色の組み合わせとか勉強が足りないなぁ。こういうのは数見て数やらないとね。
d0129041_23011106.jpg
最後はAFS。Mk.1だっけ?一番古い型のヤツと思われ。
コイツは元の成型色クリアーなんで、塗ってる感じがちょっと違ったね。因みにスネークアイはピンク。
d0129041_23011017.jpg
前出2機に比べるとデザイン的に塗り面積が小さいからか、盛り上がりに欠けた。w
「こういうかんじに~」ってイメージがあまり湧かなくてチョイト地味目かな。
あと途中で足が捥げたwだもんで立ち姿がナナメってる。
d0129041_23011136.jpg
そしてフィギュアですね~もう限界っすw 1/35の顔なんか無理っすよ~も全然見えないの、老眼でwww
アップで撮った画像もあるけど、見れたモンではないです。
まぁ雰囲気ですよね。ヘルメット被ればほぼ見えないし。何となくスケールとか軸とか合って無い気するし。
認識帯っていうの?白い帯状の塗装、爆撃とかで敵味方見分けるだっけかな?
それが塗りたかったので良かったかな。あと4体あるけど、塗装ネタが思いつかないAFSなんだな~。
d0129041_22591278.jpg
一通り並べてみた…けど、もうちょっと周り整えた方が良いね。
小さくてよく出来てるので、実験的な塗装試してみたりしようかと妄想中…まだ10体以上あるし。www





 そして次は…




d0129041_00254932.jpg


[PR]

by dog-beat | 2017-08-11 23:11 | プラモケイ

30年ぶりの復活と初体験。〜ガチャーネン スネークアイ〜


d0129041_00290887.jpg
  
 大人買いした「35ガチャーネン」1個目が完成した…コトにする。(笑) 終わりトコロが分からなくて。
お気に入りの「スネークアイ」ですな。大きさは7㎝くらいです。何かただ汚いだけに見えるな。(笑)

 プラモデルなんて30年ぶりくらかな?
バッチリ「ガンプラ」世代なんですが、私ガンダム自体あまり好みでなくて…。
当時からもっぱら車・バイク・ミリタリー系ばっか作ってました。ロボット的なのは、アオシマのロボダッチくらいww
塗装もスプレーザックリ塗りばかりで、筆塗りしたりしたのはほぼ初体験。チョ~楽しいわ!

 
d0129041_00290847.jpg
 チョーシに乗って色々UPしる。
左はLED照明、右が自然光で撮影。携帯カメラだけど結構そのまま撮れるのね。
頭の「R」は付属のデカールだとチョット小さいので手描き!ったら、中心ズレてるww
d0129041_00290965.jpg
 はみ出したり筆跡残ったりしても気にしない。全ては味です。(笑)
「マシーネンクリーガー」ってシリーズ?昔の「SF3D」だね。35周年だって!?
原作者?創造主?の横山宏氏の考え方に、目からウロコです。楽しければ何でもアリってことで。
d0129041_00290864.jpg
 足首・腕のパイプ追加、太いパイプはキットのパーツをダメにしてしまったのでw 針金に針金巻いて作ってみた。
迷彩も思い付きで塗った割には、それっぽく出来たかと。そう、個人的テーマとしては「それっぽく」ですわ。ww


d0129041_00181218.jpg
 制作過程とかも載っけておこう。
実は買うより前からネットで色々見てて、それらの制作をお手本にしながら進める。
まず組み立てちゃう。実はここから既に軽チャーショックだったりして。
こう段取りとか考えちゃってメンドクサクなってしまう人な私w とりあえず組んぢゃうって…まぁ多少バリとか消してますけど。
んで「平田ガンス」wよろしく、マホガニーにてテキトー下塗り。思い付きにて青とか銀とか塗りたくり。
何となく白っぽくして見ながら、どうしようか考える。この時点で既にカッコイイ!
d0129041_00221539.jpg
グレーと白の2色迷彩とするも、途中でやり直し。基本塗装途中にもかかわらず、ウェザリングとかしてみちゃう。ww
塗装のハゲを表現しているかと思いきや、ホントに剥げてたりする。(笑)
実はプラモ用の塗料を使ってないのですよね~私。あ、一応何色かは買いましたよ、ラッカーとか。
d0129041_00221590.jpg
 左の画像辺りで「やっぱダメだなオレ」な感じ満載だったんだけど…
フィルタリングっていうのかな?全体を薄く塗装とかしたら俄然それっぽくなってさ!テンション上がったわ~。
もう楽しくて塗るのが!毎晩1色づつみたいな塗り方してたんだけど、楽しい楽しいで、寝不足気味。
ちょっとづつそれっぽくなるのがイイんだよね~。

 今はネットでいろんなやり方も調べられるし、何よりこのシリーズの何でもアリ感がとても心地好いですな。
横山氏の「プラモデルは取り返しのつく遊び」とか「失敗したら『最初からそうする予定でした』にする」とかw
「塗り直した色が違っても、それがタッチになって深みが出る」「筆が届かない所は塗らなくてよい」等々。
非常に感銘を受けました。

 子供の頃の「SF3D」は何だか海外のプラモデルのようで敷居が高くて(値段も高かったかな?)
シュリンク包装のお陰で中身も見えなくて、とても手が出せるものではない…そんな印象でした。
それから紆余曲折、マシーネンクリーガーとして35年も続いているとは…そして今、足を踏み入れてしまうとはww
d0129041_00274357.jpg
 既に積プラが始まってしまっている。(笑)

[PR]

by dog-beat | 2017-07-17 17:08 | プラモケイ

ロボひげ船長のシーカウ号 出来てました。

d0129041_23061067.jpg
 暫く前に出来てたんだけどね~何回かブログUPを試みたんだが上手くイカズ…。
書いてる途中で強制終了みたいになりやがる。(怒)

 1.5ケ月くらいかかったかな?夜な夜な家族が寝静まってから
リビングにブロック袋~最初は50袋くらいあったからね~広げてチマチマ組み立て。
1個のパーツ探すのに30分位かかったりして(笑)流石に3000ピースオーバーはキツかったッス。



 本体以外にロボひげ船長とキューブだっけ?敵の黒い箱ロボ×2たいもついてましたわ。
因みにコレLEGOぢゃないのよね~LEPINってブランド?なんだけど…(笑)
身も蓋もない言い方するとコピ-品ですな。パチモン。
 オリジナルはプレミア付いて¥5万以上するんだけど、こちらは送料込みでも¥8000切ります。
出来は…まぁパチモンですけど、それ程遜色ないと思います。
ってか寧ろLEGOのオーバーとも思えるスペック、品質管理に感服いたします。流石ですLEGO。
気になる欠品は…2~3個くらいでした。許容範囲で良しとしる。

d0129041_23034990.jpg
元ネタ?はレゴの映画「LEGOMOVE」なんだけど、これ隠れた名作?です。
とても面白くてよくできた映画だと思います。CGアニメなんで好み分かれると思うけどオススメですな。
レゴが分かってると、尚更楽しめる作品ですわよ。
d0129041_23034951.jpg

 しかし予想以上にデカイ!飾る場所にひと苦労するわ~。
んで、レゴは暫くいいな。お腹一杯。(笑)


[PR]

by dog-beat | 2017-06-30 23:20 | TOYS

大人買いw

d0129041_23003707.jpg


 大人ってイイよね~。w
そして禁断の領域に足を踏み入れてしまったのであった…。www

[PR]

by dog-beat | 2017-05-21 23:32 | 雑記

Aliexpress やってみました。

 ご無沙汰ですが、何事も無かったようにやってみたりしてw。
あっそうだ、PC変えました。ある日突然立ち上がらなくなりました。2017年2月末のお話。まぁ備忘録的にw。

 タイトル通り、海外通販やってみました。
アリエクスプレスって、中国の楽天みたいなヤツです。以前から興味あっていろいろ調べてたんだけど…。
んでもネットってスゴイね~何でも調べられるのね~やり方とか全部分かります。
 で、初挑戦で今日届いたのは~
d0129041_00110099.jpg
d0129041_00154667.jpg
レゴですね。…厳密には違いますがwww
レゴのことやら、これの内容はこれから書くかも。ボチボチ作るつもりなんでね。
d0129041_00110006.jpg
ついでにステッカー100枚セットってのも頼んでみた。送料無料で¥500くらい。一応防水らしい。
どちらも予想以上の早さ…10日くらいで届きました。
内容も中華クオリティを覚悟してましたが、まぁまぁの物でした。99枚しか入ってなかったけどw
車とかガレージとか、冷蔵庫とか自転車とか…子供と分けて遊ぼう。
ステッカーボム?っていうのかな?ああいうのには良いですよね~。

[PR]

by dog-beat | 2017-04-10 00:31 | 雑記

カスタム

d0129041_23371601.jpg
 我が息子が「ウルトラ怪獣たちをカスタムした!」といって自慢してきた。
キングパンドンにはデカイ大砲を、ハンザギランはトゲを巨大化、ゴモラには鉄兜
ナックル星人はなんと、頭が燃えているらしい。

 むぅ~侮りがたし、もうすぐ6歳児… とーちゃんも負けねぇ~ぞ!!(笑)

[PR]

by dog-beat | 2016-02-28 23:46 | 雑記

小さく楽しむシワワセ。

d0129041_23242316.jpg
 本日は建国記念日でお休み。お天気もヨカってね~心地E。

1年の内で今時期が一番、仕事が落ち着いてるのよね。気持ちにも若干余裕が生まれる。
だもんで、このトコロはバイオリズム?とか良い感じで、色々上手くいく気がしてる。

d0129041_23300067.jpg
色々と身辺整理wをしている最中で、久しぶりガレージ弄ったり。
午前中に¥100均行って材料集め、午後にチャチャッとやっつけてみた。
色々ゴチャゴチャな玩具をまとめてみたけど…大して収納能力無かった。まぁイイや。
 色々彼方此方手を出してて、結構スゴイコトになっちゃってるのよね。
だからお片づけ中です。色々出品中。(笑)

[PR]

by dog-beat | 2016-02-11 23:41 | GAREGE&HOME