ロボひげ船長のシーカウ号 出来てました。

d0129041_23061067.jpg
 暫く前に出来てたんだけどね~何回かブログUPを試みたんだが上手くイカズ…。
書いてる途中で強制終了みたいになりやがる。(怒)

 1.5ケ月くらいかかったかな?夜な夜な家族が寝静まってから
リビングにブロック袋~最初は50袋くらいあったからね~広げてチマチマ組み立て。
1個のパーツ探すのに30分位かかったりして(笑)流石に3000ピースオーバーはキツかったッス。



 本体以外にロボひげ船長とキューブだっけ?敵の黒い箱ロボ×2たいもついてましたわ。
因みにコレLEGOぢゃないのよね~LEPINってブランド?なんだけど…(笑)
身も蓋もない言い方するとコピ-品ですな。パチモン。
 オリジナルはプレミア付いて¥5万以上するんだけど、こちらは送料込みでも¥8000切ります。
出来は…まぁパチモンですけど、それ程遜色ないと思います。
ってか寧ろLEGOのオーバーとも思えるスペック、品質管理に感服いたします。流石ですLEGO。
気になる欠品は…2~3個くらいでした。許容範囲で良しとしる。

d0129041_23034990.jpg
元ネタ?はレゴの映画「LEGOMOVE」なんだけど、これ隠れた名作?です。
とても面白くてよくできた映画だと思います。CGアニメなんで好み分かれると思うけどオススメですな。
レゴが分かってると、尚更楽しめる作品ですわよ。
d0129041_23034951.jpg

 しかし予想以上にデカイ!飾る場所にひと苦労するわ~。
んで、レゴは暫くいいな。お腹一杯。(笑)


[PR]

by dog-beat | 2017-06-30 23:20 | TOYS

コララインとボタンの魔女

 年も明けちゃいましたね…ってか、3月ですか?もう。(笑)

 今年に入ってからは、なんとか週イチ位で休めるようになりましたが…
公私共にバタバタしております。本日も労働してきました。えぇ、まぁこんなモンです。(?)


 そんな隙間を縫って、久しぶりに映画に行ってきました。
っても、先週の話なんだけど。(笑)
d0129041_233545.jpg
 「コララインとボタンの魔女」です。
アメリカでは1年以上前に公開されていて(原題は「コラライン」だけ)
情報だけで「観たい!」と思うも、日本公開は無いだろうな~と思ってましたが
大分遅れて・・・しかも3Dになって公開されました。

 監督が何とか~ストーリーがどうとか~というのが気になる人は検索したら良いですよ。(笑)

 隣の海老名ではやってませんで、久しぶりに新百合ヶ丘にまで行きました。
昔は近辺に住んでましたからね~10年以上も…懐かしいなぁ。

 映画は良かったですよ、ナカナカ。
ストップモーション(クレイ)アニメーションは元来大好物ですが
要所々々にはCG(?)の普通のアニメーションも使っていて
ストップモーションありきの作品では無いですな。表現のひとつっていうのかな。

 あと初体験の3D。ナカナカ良いですね。「コラライン」の演出がそうなのかもしれないけど
飛び出してくる!というより、奥行き感を持たせる使われ方が非常に良かったわ。
 子供の頃に観た3Dといえば、赤と青の色眼鏡で飛び出るアレ。
アレに比べればカラーだし全然良いんだけど、やっぱちょっと色がクスんで見えるのね。
これはDVDでキッチリカラーを確認せねばね。(笑)



 頑張れ!オレ!連戦も連敗中~…。
[PR]

by dog-beat | 2010-03-08 00:05 | 雑記

WATCHMEN

 公開初日に観に行ってしまいました。(笑)
以下ネタバレあるかもね~。
d0129041_2353763.jpg

 以前も書いたと思うけど、アメコミ好きでね~そんな詳しいってワケではないのだが。
一番ハマッていたのは専門学校辺り~15年くらい前だね。年代でいうと90年代中頃か…。
 その頃から「WATCHMEN」のウワサは聞いてました…スゴイらしいと。
その後も、映画化の話も出ては消え出ては消え…監督候補も何人いたか
本当に映像化不可能なのか?そんなスゴイのか?
ずっと気になってたのがいよいよ公開なんで…でも期待はしないようにしてきた。(笑)

 実際に映画を観てみての感想だけど…良いです。ある意味期待通りでした。
でも日本では絶対ウケ無いです。(笑)「ダークナイト」がウケ無いんだから絶対ダメでしょ。
だから早めに観に行ったのだけどね~。(笑)

 まず原作が発表されたのは1985年…劇中と同じで当時はリアルタイムなんだよね。
でも既に25年位前の話で、東西の緊張や核戦争の恐怖というのはピンと来なくなってしまったのね。
コレ当時リアルタイムで観れたら(読めたら)かなりドキドキできたんぢゃないかな~惜しい。

 しかし、それらは設定上の話で(ストーリー上、下手に変えられないしな…)
本質的には人間ドラマ…それも特化したヒーロー達のドラマなんだよね。その辺りが良いです。
 映画…映像という媒体なので、演出上アクションとかは派手にヒーローですが
実際は特殊能力を持っているのは一人だけで、他は単なるコスプレ人間ですから。(笑)

 なんていうんでしょ?文学的というのかしら?オレ文学とか全然分からないけど。(笑)
アメコミヒーロー物、ドカンドカン!とスカッと爽快!…そんなイメージは絶対ダメです。
90年代位からからアメコミヒーローはダークになっていきます。リアルで悩んぢゃいます。
バットマンなんかがそうで、日本ではサッパリウケません。
かといって「WATCHMEN」がヒーローという要素抜きでは成り立たないんだけどね。
その辺が良いんですが…少数派でしょうね~オレ。

 流石に初日で…でも小さいスクリーンに押し込まれた海老名TOHOで観たんだけど
200席の7割位お客が入ってましたかね?
 映画が終わって席を立つ人達の表情とか見るんですが…ほぼ「はぁ?」って顔してました。(笑)
一緒に見た奥さんも同様。観る前にかなり説明したんだけどね。(笑)
時間も長いですし~163分。コレでも切った方らしい。
今後本国ではディレクターズカット版200分が公開されるらしい…DVDは更に!(笑)

 チョッピリ予習もしておくと更に楽しめる…理解しやすいかと。
70年代辺りのアメリカン・ニューシネマを楽しむ・理解するには
当時の病んだアメリカを、多少なりとも知っておかないと理解しづらいのと同じで
多少アメリカメインの世界の歴史的なコトを知っていると、理解し易いかと。
 初めて「イージー★ライダー」を観たのは中学だったかな?
バイクがカッコ良かったが、お話はサッパリ理解出来なかった。映画としてはツマラナイと感じた。
その後、色々知識を得てから見直すと、非常に面白い・興味深い。
一時期アメリカン・ニューシネマにハマって、端から漁ったりしたね。

 オレは好きですね~この映画。全然お勧めはできないですけど、良いですよ。
監督のザック・スナイダー…オレの大好きな「300」の監督ですね~
画面がキレイで色合いや、決め構図も好き。
まぁどちらもアメコミ(グラフィックノベルの方が良いかな)原作で忠実な再現だからかな?
「ドーン・オブ・ザ・デッド」はどうなんでしょ?

 役者も良かった。全然誰一人知らない役者ばかりだったが、逆にそれが良かったかもしれない。
原作のイメージは特に無いので違和感も無く、凄くハマって良かった。
 最近の映画を観て感じるキャラクターの薄っぺらさが無く、行動動機にブレが無い。
本来、当たり前の事だと思うんだけど、コレが出来ないお話の多いコト…(泣)


 それから音楽が良かった。その使い方もCOOL!
帰りに即効でサントラ買ってしまった。(笑)
d0129041_0174365.jpg
 ボブ・ディランにサイモン&ガーファンクル
ジャニスにジミヘン、レナード・コーエンなど、映画の最中にもニヤリとしてしまった。
サントラってもスコアぢゃなくてコンピアルバムみたいなのかな?
マイ・ケミカル・ロマンスって最近のバンドもナカナカ良かった。
エンドロールでズバン!と流れるんだけど「ピストルズみたい!」な感じで気に入った。


 オレは好きです「WATCMEN」でもオススメはしません。(笑)
多分、大多数の人にはダメ~面白くないですから。
アメコミ翻訳版などを読んで楽しんでる人にはイケルんぢゃないかな~?
「KINGDOM COME」も面白いなぁ~また読み直そう。
 明日、原作日本語翻訳版を注文しよう。映画に合わせて再販&重版するらしいから。
[PR]

by dog-beat | 2009-03-30 00:57 | 雑記

ベンジャミン・バトン…とか

 先日観て来ました。
「セブン」「ファイト・クラブ」のブラピ&フィンチャーですよ。どちらも大好きです、オレ。
基本的にブラッド・ピット好きです。大体観てるかな?

 え~と、ネタバレ注意かも?です。(笑)

 チョコッと期待して行きましたが…「が」です。(笑)
ん~ブラピ好きぢゃないと観てらんないんぢゃないかな?ダラッと長いし。(166分)
感じとしては「フォレスト・ガンプ」的な人生ロードムービーな展開。
しかし名作「フォレスト・ガンプ」…オレ大好き!のように感動も無く、テンポ的にもム~
美しい映像に酔うことも無く…トーンの統一感は相変らずでしたがね~
ある意味、可も無く不可も無く面白味の薄い映画でしたわ。

 あらすじだけ見るとナカナカ面白そうなんだけど…
年を重ねると「老いる」と「若くなる」が逆という点だけが難点で
それ以外は結構恵まれちゃってるというか、あまり苦労も無かったり。
ファンタジーとも観れずリアルでもなく、何だかね~PV的なのか?

 取り敢えずブラピ好きなんで何とか観れましたが、殆ど衣装とかばっか観てました。(笑)
「あのJKTカッコイイなぁ~」とか「今年はシャツを着ようかな?」とか。
30~60’S辺りの服とかイイですね。参考になります。

 そして旧車好きとしては気になる、CMで一瞬出てくるインディアンですが…
映画本編でもCMと同じ時間しか出てきません。(笑)一瞬です。
何故かすぐにトライアンフに乗り換えちゃいます。トラは結構出てくるのよね。
その時着てるJKTはカッコイイです。何だろ?袖がリブだった?一瞬だから。(笑)

 アカデミー賞なこの時期、最多ノミネートらしいですね…作品賞はどうかと?
まぁそんなにアカデミー賞とか気にしないんだけど、今回は助演男優賞がチョット気になる。
「ダークナイト」からジョーカーのヒース・レジャーがノミネートなのね。
一人飛び抜けて異色な感じがするけど、あのジョーカーならむべなるかな。
撮影後に死んでしまっているし、もしかするかな?

 そういやぁDVD、発売すぐに買ったけどまだ観てないや。(笑)
d0129041_23124618.jpg

[PR]

by dog-beat | 2009-02-16 23:13 | 雑記

HELLBOY2

 今日は久しぶりに映画を観に行ってきますた。
タイトル通り「HELLBOY2」ね~海老名のTOHOシネマに行ったんだけど
先週9日公開に関わらず、150席弱の小スクリーン…007先行公開にヤられたか?

 HELLBOY…原作から好きでね。
元々アメコミ自体が好きで、15年前位には当時マンガの森でペーパーバックなんか買って
辞書片手に訳しながら読んでましたね~今は翻訳版が出て便利ですがね。

 映画の前作は…まぁ良かったんぢゃないでしょうか?
原作を踏まえつつも、映画ならではな要素も加えつつ~といった感じで。
 ソコで今日のパート2になるワケなんですが…
何とも中途半端だね~Mr.中途半端のオレが言うのもアレですが。(笑)

 取り敢えず原作はもう関係無し。映画前作のみを下敷きにしているカタチで。
それ自体は別に全然良いんですよ、ヘタに原作に縛られて失敗する作品多いし。
なんて言うのかな?映画のトーンが中途半端って言うか…ダークなんだかファニーなんだか
作りたいシーン・設定、出したいクリーチャーなんかを
どうにかして話繋げて1本にしました…そんな感ぢかしらね~
 クソでは無いけど、面白くも無いかね…残念。

 このトコロ、そんな感じの映画ばかりで盛り上がらないんだよな~。
007は前作観てみようかな…?
[PR]

by dog-beat | 2009-01-17 23:57 | 雑記