30年ぶりの復活と初体験。〜ガチャーネン スネークアイ〜


d0129041_00290887.jpg
  
 大人買いした「35ガチャーネン」1個目が完成した…コトにする。(笑) 終わりトコロが分からなくて。
お気に入りの「スネークアイ」ですな。大きさは7㎝くらいです。何かただ汚いだけに見えるな。(笑)

 プラモデルなんて30年ぶりくらかな?
バッチリ「ガンプラ」世代なんですが、私ガンダム自体あまり好みでなくて…。
当時からもっぱら車・バイク・ミリタリー系ばっか作ってました。ロボット的なのは、アオシマのロボダッチくらいww
塗装もスプレーザックリ塗りばかりで、筆塗りしたりしたのはほぼ初体験。チョ~楽しいわ!

 
d0129041_00290847.jpg
 チョーシに乗って色々UPしる。
左はLED照明、右が自然光で撮影。携帯カメラだけど結構そのまま撮れるのね。
頭の「R」は付属のデカールだとチョット小さいので手描き!ったら、中心ズレてるww
d0129041_00290965.jpg
 はみ出したり筆跡残ったりしても気にしない。全ては味です。(笑)
「マシーネンクリーガー」ってシリーズ?昔の「SF3D」だね。35周年だって!?
原作者?創造主?の横山宏氏の考え方に、目からウロコです。楽しければ何でもアリってことで。
d0129041_00290864.jpg
 足首・腕のパイプ追加、太いパイプはキットのパーツをダメにしてしまったのでw 針金に針金巻いて作ってみた。
迷彩も思い付きで塗った割には、それっぽく出来たかと。そう、個人的テーマとしては「それっぽく」ですわ。ww


d0129041_00181218.jpg
 制作過程とかも載っけておこう。
実は買うより前からネットで色々見てて、それらの制作をお手本にしながら進める。
まず組み立てちゃう。実はここから既に軽チャーショックだったりして。
こう段取りとか考えちゃってメンドクサクなってしまう人な私w とりあえず組んぢゃうって…まぁ多少バリとか消してますけど。
んで「平田ガンス」wよろしく、マホガニーにてテキトー下塗り。思い付きにて青とか銀とか塗りたくり。
何となく白っぽくして見ながら、どうしようか考える。この時点で既にカッコイイ!
d0129041_00221539.jpg
グレーと白の2色迷彩とするも、途中でやり直し。基本塗装途中にもかかわらず、ウェザリングとかしてみちゃう。ww
塗装のハゲを表現しているかと思いきや、ホントに剥げてたりする。(笑)
実はプラモ用の塗料を使ってないのですよね~私。あ、一応何色かは買いましたよ、ラッカーとか。
d0129041_00221590.jpg
 左の画像辺りで「やっぱダメだなオレ」な感じ満載だったんだけど…
フィルタリングっていうのかな?全体を薄く塗装とかしたら俄然それっぽくなってさ!テンション上がったわ~。
もう楽しくて塗るのが!毎晩1色づつみたいな塗り方してたんだけど、楽しい楽しいで、寝不足気味。
ちょっとづつそれっぽくなるのがイイんだよね~。

 今はネットでいろんなやり方も調べられるし、何よりこのシリーズの何でもアリ感がとても心地好いですな。
横山氏の「プラモデルは取り返しのつく遊び」とか「失敗したら『最初からそうする予定でした』にする」とかw
「塗り直した色が違っても、それがタッチになって深みが出る」「筆が届かない所は塗らなくてよい」等々。
非常に感銘を受けました。

 子供の頃の「SF3D」は何だか海外のプラモデルのようで敷居が高くて(値段も高かったかな?)
シュリンク包装のお陰で中身も見えなくて、とても手が出せるものではない…そんな印象でした。
それから紆余曲折、マシーネンクリーガーとして35年も続いているとは…そして今、足を踏み入れてしまうとはww
d0129041_00274357.jpg
 既に積プラが始まってしまっている。(笑)

[PR]

by dog-beat | 2017-07-17 17:08 | プラモケイ